心霊的現象への対応


エネルギー場の浄化

 
 ここでは、心霊的な力が集まって出来たエネルギー場の浄化について書いていきます。日常生活で出来るものを中心に書いていきましょう。

1 部屋の壁を落ち着いた暖かい奇麗な色にする。

 
 人間の心霊体験には日常、視覚に入ってくる情報も影響を及ぼします。特に長時間いる事になる自分の部屋の壁の色が暗かったり、汚かったり、変な色だったりすると、意識にそういう情報が暗示として入り込み、心霊的経験を誘発しやすくなったりします。壁紙を変えたり、奇麗な景色のポスターを飾ったりなどして部屋の雰囲気を変えるのも良い方法です。

2 部屋の照明を明るくし、一日中つけておく。

 
 夜、照明を消して寝ようとすると、人の意識と言うものは基本的に寝るために心の奥へと潜って行こうとする性質があります。また、照明的に暗い部屋に長時間いても人の心は段々曖昧になり、その奥底に隠れていたものが現われてきます。心霊的なものに悩まされている人の場合、部屋は常に明るい状態にしておいた方が良いでしょう。あるいは寝る直前に明かりを落とすように心がけて下さい。

3 常に明るいポジティブな音楽を流す。

 
 人間は感情に訴える音楽を聴くと、それに応じた感情の波を身の回りに発します。頻繁に明るいポジティブな音楽を聴き、それに心身をひたしてください。その際に、胸の奥で溢れる自分の感情をよく見つめ、それが自分の体全体、そして体の外のオーラまでも流れ満たして行くさまを想像してください。これによって、少しずつですが身の回りにある心霊的な場を浄化する事も出来ます。

4 元気の良い奇麗な植物を育てる。

 
 植物の多くはその成長において、活発な気を外界に放ちます。その気を使って、部屋にこもった変な気を浄化する事が出来ます。基本的に観葉植物、あるいはサボテンなどが適しています。奇麗な花を飾ってもいいのですが、花は一定期間たつと枯れてしまう事が多いので、常に注意して扱わないとといけません。

戻る