オフ会記録


2017年5月27日
 
 今回のオフ会はカラオケオフを開催。午後1時から6時まで歌いっぱなしでした。自分はもっぱらI've系とヴォカロ系の曲ばかり歌っていましたが(笑)。

2015年10月3日
 
 新規会員さんもまじえて、今回は久しぶりの講義形式となるオフ会。当日は「神秘行」に関する集中講義を行うべく、当方で書き下ろしたテキスト4冊(それぞれ「魔術」「仙道」「霊術」「各種実践紹介」に関する内容)を参加者に配布し、まずは「魔術」についての講義から始める。
 
 「魔術」のテキストの内容的には「魔術」の歴史についての簡単な説明から始まり、西洋の神秘伝統の歴史、そして、当ホームページで扱っている「魔術」のベースとなっている「黄金の夜明け団」の各種理論や実践についてなどの紹介となる。
 
 当初、そのテキストを元に「魔術」のパートは40分位になる予定だったのだが、新規会員さんがとても熱心な方で多くの質問をいただき、結局、魔術のパートだけで2時間くらいを費やす嬉しい誤算に。
 
 話の内容的にもHP作者自身の様々な願望魔術の経験などから、クロウリーやフォーチュンなど魔術界の有名な人物についての日本ではあまり知られていないような話、現代の魔術界の様々な結社・団体や有名人物について、「生命の樹」の理論や実践の解説、魔術洋書について、そしてネットでは話せないような濃い裏話なども出来て、自分的にも、とても大満足な時間であった。
 
 白熱した「魔術」のパートを終えて、次に「仙道」に関する講義に移ったわけだが、当然、時間が足りるわけも無く、講義途中で会議室レンタル時間の終了を知らせるコールが鳴り響く事に。慌てて、部屋の椅子を片付けて、会議室を後にする参加者達。
 
 また近いうちに次回のオフ会を開こうと、心に決めたHP作者であった(続く(笑))。

2015年6月20日
 
 今回は大阪アメ村に出来たオカルトショップ「銀孔雀」探訪を目的としたオフ会。思い出せば、筆者も20代半ばから、あちこちの魔術関係のオカルトショップに出かけたものである。近くは三宮の魔女の家や、大阪の魔女の家。こちらでは、様々な魔術系洋書をゲットさせていただいたり、木星王大先生とも少しだがお話をさせて頂いた。また、京都ではミステリーアートにも行かせていただいた。こちらでは、思いがけない出会いが有り、後のHP運営にも大きな影響を受けたものである。
 
 そして、東京では不思議百貨店やトライアングル、魔術堂、ムーショップ、また、オカルトショップでは無いがオカルト関係の書店という事で、大予言や鴨書店、ブッククラブ回などなど。さすがに東京は日本の首都だけあってオカルト名所(?)が目白押しという感じなのだ。
 
 閑話休題。オフ会当日は、朝から新幹線で大阪へ。自由席でも座れるだろうと油断していたら、ところがどっこい。何故か、新幹線の自由席が満席(汗)。仕方が無いので、手持ちのLon Milo Duquette氏の「Enochian Vision Magick」を立ち読みする羽目に。自分も、Monday Magick Nightみたいな会を開いて見たいな〜と野心を募らせて立ちっぱなしの足の痛みを何とか忘れるのであった。
 
 大阪へ少し早く着いたので、午前中は大阪のあちこちを見て回る。この際に寄った店で、「20th century magic」を300円でゲットというイベントが。新幹線での不幸を忘れさせてくれる出来事であった。その後は、昼過ぎにオフ会の会員さんと落ちあって、まずは日本橋のボークスへ。ここは知る人ぞ知るオカルト人形を取り扱うお店・・・というのは冗談で、フィギュアや球体関節人形なども取り扱っている、至って普通(?)のお店である。その人形を見ながら、何か魔術に使えないかな〜と秘かに企んでいたというのは内緒の話という事で。
 
 その後はアメ村を目指して徒歩で移動。途中、刃物屋で刀剣を見ながらニヤついてみたり、スタバで周りの目を気にしながら怪しいオカルト話に興じてみたりしながら、やがて現地に到着。そして、目的地の銀孔雀への潜入に成功。店内では壁一面に並べられたオカルト書籍に感心しながら、様々なオカルトグッズにも注目。出来れば、全て買い占めたい(笑)との希望を抱きながらも、今回は、ジョージ・ピッキンギル資料集の紙の本をゲットにとどまる。また近いうちに来る事を心に誓いつつ、お店を後にしたのであった。
 
 その後は、参加会員さんと共通の趣味であるオタ屋を見て回りながら、色々なオカルト話を楽しむ。そして、夕方にはお開きという事に。とても充実したオフ会であった。

2014年4月5日
 
 HP(ANIMA MYSTICA)主催としては久しぶりのオフ会。当日は久しぶりに会う方も含め3人での集まりとなり、HPで扱っている関係の様々な話に華を咲かせた。神秘行の修行に関する事や、霊的体験や霊視に関する事、業界の事などなど話は尽きず夕食もご一緒に。また、大阪近辺でのオフ会を活発にしていこうと思った一日であった。
戻る