黄金の夜明け団関連書籍(Ver.2018/02/28)


こちらではGDの歴史や教義をメインに扱った書籍を紹介する。下記に注意を記しておくので、そちらを読んで利用されたし。
 
・GDについて関係・言及している書籍でも、メインテーマが別のものだったりする場合は、基本的にIMNの「参考書籍」のページで扱う予定である(例外もあり)ので、そちらを参照してほしい。
・イスラエル・リガルディーの「黄金の夜明け」を除いて、邦訳のあるものは洋書一覧には掲載していない。
・海外でのGD関係書籍の出版量はかなり多い。とても網羅できるものでは無いので、こちらでは当HP作者が代表的と思うものを選んで掲載している。
日本語で読める書

「黄金の夜明け」 国書刊行会 著者:江口之隆・亀井勝行
「黄金の夜明け魔術全書 上下」 国書刊行会 著(編)者:イスラエル・リガルディー 訳者:江口之隆
「飛翔する巻き物」 国書刊行会 著(編)者:フランシス・キング 訳者:江口之隆
「英国魔術結社の興亡」 国書刊行会 著者:フランシス・キング 訳者:江口之隆
「The Complete Golden Dawn System of Magic」 トライアングル 著(編)者:イスラエル・リガルディー 訳者:ヘイズ中村、アイン竜野
「黄金の暁会 全魔術システム」 魔女の家BOOKS 著(編)者:イスラエル・リガルディー 訳者:松田アフラ
「黄金の暁会 最後の覚書」 魔女の家BOOKS イスラエル・リガルディー 訳者:松田アフラ
「魔術」 学研
「黒魔術 白魔術」 学研 著者:長尾豊
「魔術ーもう一つのヨーロッパ精神史」 平凡社 著者:フランシス・キング 訳者:渋沢龍彦
「図説 近代魔術」 河出書房新社 著者:吉村正和
「「黄金の夜明け団」入門」 ヒカルランド 著者:チック・シセロ、サンドラ・タバサ・シセロ 訳者:江口之隆

洋書
---基本中の基本---
下記の「Golden Dawn」は、イスラエル・リガルディーがブリストル・テンプルで、達人位階に達したときに入手できた全教義を集めて出版した暴露本。「The Complete Golden Dawn System of Magic」はリガルディーが死の直前に上記本を大幅に構成を変更、他の研究者の論を追加したり、エノク魔術の知識を大幅に増補して出版したものである。GD伝統を学習するものとしては「聖典」ともいえるものであり、いずれも、邦訳は出ているが、言語の問題もあるので、GD伝統の学習者は英語の原典も所持しておくべきであろう。ちなみに、どちらとも版が幾つもあるが最近はkindleで安くなっている(completeの最新版は2018年2月時点で1000円ちょい)ので、そちらを購入すれば良いと思う。紙の本にこだわる方は紙書籍を買われるのも良いであろう。
 
「The Golden Dawn」 Israel Regardie
「The Complete Golden Dawn System of Magic」 Israel Regardie
---教義関係---
下記に挙げるものは、GD伝統の研究&実践者として有名なキケロ夫妻とザレウスキー夫妻のものである。彼らの著作はGD伝統を学習するものとしては是非、読んでおくべきものが多い。
 
「Self-Initiation into the Golden Dawn Tradition」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero
「Creating Magical Tools」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero
「Ritual Use of Magical Tools」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero
「The Golden Dawn Journal 1: Divination」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero,etc
「The Golden Dawn Journal 2: Qabalah Theory and Magic」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero,etc
「The Golden Dawn Journal 3: The Art of Hermes」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero,etc
「The Golden Dawn Journal 4: The Magical Pantheons」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero,etc
「New Golden Dawn Ritual Tarot: Keys to the Rtuals,Symbolism,Magic,and Divination」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero,etc
「Commentaries on the Golden Dawn Flying Rolls」 Chic cicero,Sandra Tabatha Cicero,etc
「Secret Inner Order Rituals of the Golden Dawn」 Pat Zalewski
「The Equinox & Solstice Ceremonies of the Golden Dawn」 Pat Zalewski,Chris Zalewki
「Kabbalah of the Golden Dawn」 Pat Zalewski
「Golden Dawn Enochian Magic 」 Pat Zalewski
「Enochian Chess of the Golden Dawn」 Chris Zalewki
「Z-5 Secret Teachings of the Golden Dawn Book 1: Neophyte 」 Pat Zalewski,Chris Zalewki
「Z-5 Secret Teachings of the Golden Dawn Book 2: Zelator」 Pat Zalewski,Chris Zalewki
「The Magical Tarot of the Golden Dawn」 Pat Zalewski,Chris Zalewki
「Talismans & Evocations of the Golden Dawn」 Pat Zalewski,Chris Zalewki
「Inner Order Teachings of the Golden Dawn」 Pat Zalewski
「Golden Dawn Rituals and Commentaries」 Pat Zalewski
「Alchemy and Golden Dawn Ritual」 Pat Zalewski
---Golden Dawn Studies Series---
下記はGD研究家、ダーシー・カンツ監修による、様々なGD伝統の知識集シリーズである。一応、このシリーズは有名なものであり、下記に一覧を上げておくが、中には他の複数の本に載っている部分的な資料を一冊にまとめたものなどもあり、そこまで重要度は高くないと思われるものも多い。古書店でプレミア値段がついたりして入手しにくいものもあるので、安く入手できるようだったら購読。2000円から3000円くらいまで?で手に入るのなら、当HP作者的には、1、2、4、11巻は購読しておくことをオススメしておく。
 
1「Complete Golden Dawn Cipher Manuscript」
  暗号文書完全収録
2「The Golden Dawn Source Book」
  GD資料集
3「Sepher Yetzirah with Hebrew Text」
  ヘブライ語文付きイェツィラーの書
4「Golden Dawn Source Works」
  GD関係の重要な文献・論説・カセット等の目録
5「The Golden Dawn Court Cards」
  知られざるオリジナルGDのタロット・コートカード。
6「The Magic of a Symbol」 Florence Farr
  ファーによる”象徴の魔術”、”生命の樹”等の論文集
7「Enochian Experiments of the Golden Dawn」 Florence Farr
  スフィア・グループによる魔術実験の記録
8「The Golden Dawn Tarot」 A・E・Waite
9「The Serpent Myth」 W・W・Westcott
  ウェストコットの知られざる論文の一つ。
10「The Astrology of the Golden Dawn」 Brodie-Innes
  GD及びSMの占星術論文集
11「The Chronology of the Golden Dawn」 Mary Greer & Darcy Kuntz
12「Fringe Masonry in England 1870-1885」 Ellic Howe
13「The Elements of the Kabbalah」 Eliphas Levi
14「The Battle of Blythe Road」
15「Golden Dawn American Source Book」
16「The Kabbalah of the Golden Dawn」 W・W・Westcott
  メイザース、ウェストコットのカバラ論文集
17「The Book of Henoch」
18「Secret Knowledge of the Neophyte」 S.L.Macgregor-Mathers
  メイザースやフェルキン、ケース等のニオファイト位階についての論文。
19「Aspects of Occultism」 Edward Langford-Garstin
  これまであまり知られる事の無かったLangford-Garstinの論文集。
20「Ordinances and Regulations」
21「The Hermetic Papers of the Golden Dawn」
22「Baphomet & Son」 R.A.Gilbert
  クロウリー及びOTO関連の資料
---Roots of the Golden Dawn Series---
下記は主にGD団の歴史や関係人物に焦点をあてた「GD団のルーツシリーズ」である。エリック・ハウの「GDの魔術師達」は、SDA書簡がウェストコットの捏造であることを(ほぼ)決定づけた、GD歴史書としては記念碑とも呼べる著作である。その他の書籍はGDと関係の深い人物の論文を収めている。
 
「The Magicians of The Golden Dawn」 Ellic Howe
「The Alchemist of The Golden Dawn」 Ellic Howe
「The Sorcerer and His Apprentice: Writings on Hermetism and the Golden Dawn」 R.A.Gilbert
「The Magical Mason」 R.A.Gilbert
「The Hermetic Papers of A.E.Waite」 R.A.Gilbert
「The Rosicrucian Seer: Magical Writings of Frederick Hockley」 John Hamill
---R.A.Gilbertの歴史書---
下記の本はGDの歴史研究家として名高いロバート・ギルバートの本である。「GDコンパニオン」はGD資料集。「GD:魔術師たちの薄明」は、GDの歴史と資料。「GDスクラップブック」はGDの様々な話を集めた書籍である。
 
「The Golden Dawn Companion」 R.A.Gilbert
「The Golden Dawn: Twilight of the magicians」 R.A.Gilbert
「The Golden Dawn Scrapbook」 R.A.Gilbert
---その他---
ニック・ファーレルはGD伝統の研究&実践家であり、彼自身の団aurora aureaを率いて2018年2月現在もGD伝統界で活発に活動している。下記の書籍「海の向こうの王様」は彼によるGD歴史の紹介と教義研究。「メイザース最後の秘密」は初期AOのべリッジ・テンプルのメンバーの残した文書「NISI文書」を元に、その当時の集団儀式や五芒星、六芒星儀式についての研究を行う。「叡智の剣」はイセル・コルクーハンによるメイザースを中心とした歴史研究書。「GDの女性達」は、タロット研究家としても有名なグリアー女史による、GDで中心的な活躍をした女性たちの研究書。「GD暗号文書の秘密」はキャロル・ランヨンによるGD暗号文書の掲載とその解説
 
「King over the Water」 Nick Farrell
「Mathers Last Secret」 Nick Farrell
「Sword of Wisdom」 Ithell Colquhoun
「Women of the Golden Dawn」 Mary K Greer
「Secrets of the Golden Dawn Cypher Manuscript」 Caroll Poke Runyon

戻る