唱句発音


 ここでは術式においてよく唱えられる、「言葉」(あるいは聖句、唱句と呼ばれるもの)の意味や発音について記しておく。このページに書いている「読み方」とは、その言葉を通常の状態で読むときの読み方、「発音」とはその言葉を実際に術式において声に出して読むときの発音の仕方である。
 
 基本的に術式を行なうときに発音する言葉は、少し低い声で喉を振動させながら発音する事。言葉による振動に慣れてくると、その振動が体中を満たしていくのを感じる事が出来るようになると思う。また、よく初心者が誤解する事だが、これらの「言葉」は普通に唱えただけでは何の意味ももたない。その言葉に秘められた象徴性を意識に刻み、言葉を発音する時の特殊な状態を得てこそ、これらの言葉はその術者に大きな変化をもたらす。
 
 細かい発音の方法に関しては、流派によって様々な方法がある。ここではこのHP流のものを記したが、学徒は各自の流派に応じたものを発音すれば良い。
単語
読み方
発音
意味
ADNI
アドナイ
アードーナーイー
ADNI HARTz
アドナイ・ハ・アレッツ
アードーナーイー ハ アーレッツー
地の主
AGLA
アグラ
アーグァラー
「汝は偉大にして永遠なり。我が主よ」を略して作られた言葉
ARARITA
アラリタ
アーラーリーター
「1はその始まり。1はその個性。その順列は1なり」
ATAH
アテー
アーテー
BITOM
 
ベー・イー・トー・マー
火の霊のエノク名
AHIH
エヘイエ
エーヘーイーエー
我は在りて在ろう
ALHIM
エロヒム
エールォーヒームー
神々
MOR DIAL HCTGA
 
エム・オール ディー・アー・レー ヘーク・テー・ガー
北の旗の下の生ける神の3つの偉大なる秘密の名。
MPH ARSL GAIOL
 
エム・ペー・ヘー アール・エス・エル ガー・イー・オー・レー
西の旗の下の生ける神の3つの偉大なる秘密の名。
EXARP
 
イクス・アール・ペー
風の霊のエノク名
HEKAS HEKAS ESTE BEBELOI
汚れたるものよ、去れ
ヘカス、ヘカス、エステ、ベベロイ!
ギリシア語で儀式の始まりを宣言する言葉
HCOMA
 
ヘーィ・コー・マー
水の霊のエノク名
OIP TEAA PDOCE
 
オー・イー・ペー テー・アー・アー ペー・ドー・ケー
南の旗の下の生ける神の3つの偉大なる秘密の名。
ORO IBAH AOZPI
 
オー・ロー イー・バー・ヘー アー・オー・ゾド・ペー・イー
東の旗の下の生ける神の3つの偉大なる秘密の名。
L−OLAM AMEN
 
ル・オラーム アーメーン
永遠に、かくあれかし
MLKVTh
マルクト
マールクートー
王国
NANTA
 
エン・アー・エン・ター
北の霊のエノク名
ShDI ALChI
シャダイ・エル・カイ
シャーダーイー エールー カーイー
力強き生ける神
Ve−GBVRH
 
ヴェ・ゲーブーラー
峻厳と
Ve−GDVRH
 
ヴェ・ゲードゥーラー
慈悲と
IHShVH
イェヘシュア
イェー ヘーシュー アー
ペンタグラマトン、あるいは神の五文字名
IHVHSh
イェホヴァシャ
イェー ホーゥワー シャー
ペンタグラマトン
IHVH
 
イェーホーゥワー
テトラグラマトンあるいは神の四文字名(この言葉はヨド・ヘー・ヴァウ・ヘーと、そのまま文字名を発音する流派もある)
IHVH ALHIM
 
イェーホーゥワー エールォーヒームー
神々の主
IHVH ALVH VDOTh
 
イェーホーゥワー エールォーアー ヴェ・ダースー
知識の神々の主

戻る