−西欧神秘伝統関係リンク集(海外)−

 
注1)リンクについては、当HPのリンク案内を、まずご確認ください。
注2)リンクは項目ごとに分類していますので、重複しているものもあります。
 
修正履歴
(2017/01/05修正 SOLの昔2つあったリンクを現在の1つのURLへ統合。IOT北アメリカのURLの修正。ドゥケット氏のHPのURLを一つ追加。出版社の項目よりメイガス書店削除。ウェブリング系が使いにくくなっていたのでまとめて削除。NickFarrell氏のblogのURLの変更。Donald Tyson氏のリンク削除。ドゥカット氏のHPの別URL追加)

結社or団体
バトラーによって創設された世界中で有名な団体。
D・フォーチュンによって創設された団体。
PFケースによって創設された団体
西洋的伝統を核に活動する団体。FLOとも呼ぶ
IOT北アメリカ
キケロ夫妻らが中心になって活動している団
ネットも使って黄金の夜明け系の教育を行なったりしている団体
デビッド・グリフィンが代表の団体
リガルディー財団とハイアットの協力によって創設されたマウンテン・テンプル。
GDについてのFAQ
オックスフォード黄金の夜明け団のロンドン・ロッジ。
クロウリーのテレマの考えを基盤に活動する団。
カリフェイトOTO アメリカ・グランドロッジ
ケネス・グラント(2011年死去)を中心に活動する団体の説明
バードンで有名なドイツの結社。もちろん、HPもドイツ語。
 
有名学徒
「オカルト」や「儀式魔術の実践」から、「カバラ的象徴実践ガイド」まで、学徒必読の本を多数書かれてる方。
日本ではゲームブックでも有名な方。
Real Magicという本で有名な方。(2010年死去)
混沌魔術のP・J・キャロルの論を中心にしたHP。
混沌魔術書のCondensed Chaosという本などを著してるフィル・ハインのHP。
日本では「ゲーティア 聖霊召喚の魔術」にオロバス喚起の体験談を書いてる方として有名。
現代エノク語の権威、シューラ−氏のHPのURLだったが、2013年死去により閉じられた模様。 (14/12/05 説明変更)
 
西欧神秘伝統関係出版社
西欧神秘伝統関係の書籍を数多く出版してる出版社。
こちらもとても有名な出版社。
オカルト系な書籍を広範囲に渡って取り扱っている。
カウンターカルチャーな本を多く扱う。
ノーウィッキやナイトの本などを扱う
GOLDEN DAWNやENOCHIAN関係の本の出版
Aleister CrowleyやFrederick Hockley等の学術的な研究書の出版社
 
関係資料
古典的な魔術関係文書が数多く収録されており、その質と量には目を見張るものがある。
AOスペアの様々な貴重な文書や絵画が集められている。
現代的なカバラについての小論や絵画などが収められている。
西欧神秘伝統に関する様々な文書を収めている。
 
ジョン・ディー関係
ジョン・ディーの様々な文書をWEB上で公開する事を目的とする。
エノク語に関しての様々な小論がある。
リベル・ロガエスやヘプタキア・ミスティカなどのディーの文書が収められている。
エノク語関係書籍の一覧などがある。
 
アングラ系
アングラ系文書や出版物を取り扱う。
影のタロットなどのアングラ的な感じの強いHP
 
錬金術関係
錬金術に関する巨大な資料庫
 
A・クロウリーorセレマ
クロウリーのEQUINOX
セレマ系リソース
 
Blog
Ciceroらが中心になって活動しているHOGDのBlog
GD系魔術を研究しているNick FarrelのBlog
「天使言語」や「天使魔術」などを執筆されているAaron Leitch氏のBlog
「Golden Dawnの女性達」の本も執筆されているMary K.Greer氏の タロットを主題としたBlog

戻る