教育コースを学ぶ際の心得



気長な学習を心がける

 この実践学問を本気で学ぼうとすると、とても長期間に渡る勉学を必要とする。よくこの分野に興味を持っている人たちの話を聞いたりすると、実践的学習をはじめてみたは良いが、長期間に渡り、似たような学習を行うため途中であきてしまったり、成果が分からないため、やる気を無くしてしまったり、他の神秘行体系に移ってしまったりすることも多いと聞く。
 
 神秘行の中でも、AM統合神秘行のベースとなっている西欧の秘教体系の実践学習法はスポーツなどと違い、その主な対象が意識という不可思議なものであるため、成果が目に見えてあらわれるという事はほとんど無いといって良い。自分でも解らないような、ゆっくりとした変化として成長していくことが多いのだ。これから、この学問を学び始める学徒はその点を、よく理解しておいて気長に学習を続けていくことをお奨めする。
戻る