教育コースを学ぶ際の心得



神秘行を行っていることを現実生活であまり口外しないこと

 次に学徒が注意しておくべき点としては、神秘行を行なっている事を現実の生活であまり吹聴しない事があげられるだろう。この世界はいろいろな考えを持っている人がいる。学徒の普段の日常からは信じられない事かもしれないが、その人達の中には宗教的な事や霊的な世界といった、あまり一般にはよく知られてない事に、過度の恐怖や期待を抱く方達もいる。また、中には狂信的な宗教団体や精神的に安定を欠いた人達もいる。
 
 現実世界でそういった方達に学徒が神秘行をやっている事が知られると、無用なトラブルを招く元となる事もある。そういった方達の誤解を解くんだ、という考え方もあるが、初心者の学徒はそれよりも自分自身の能力を高めて行く事に重点をおく方がより良いだろう。
戻る