ANIMA MYSTICA的統合神秘行について


 ここでは、これから紹介するANIMA MYSTICA的統合神秘行というものについての説明をしておこう。
 HP作者は、今まで様々な”神秘行”を長年、学習してきた。その結果、現在は心身、意識(あるいはオーラ、気とも呼ばれるもの)の制御、そして、”自己を知る”という事を理想・目的とし、その神秘行の学習を続けていっている。
 
 上記の学習の間に、この神秘行というものは、他の人にとっても上手く学習し実践学習を積めば、その当人に様々な有益なものをもたらす事が出来るであろうとの考えに至った。そこで、HP作者としては、この神秘行をHP等で広めて、是非、自分と同様に興味を持っていただく。そして、その興味を持っていただいた方(以後、学徒と呼ばせてもらおう)にも神秘行を実際に学習してもらい、人生において役立ててほしいと考えたのである。
 しかし、これが意外と難しい事であった。その理由は幾つか見つけており、詳しくはまた後述するが、中でも特に大きな理由として挙げられるものが、各種神秘行はその実践学習を行おうとすると、様々な知識や実践を学習することになる。しかし、それらの知識や実践は、その神秘行体系の生まれた時代や社会の人であれば納得・理解できるものでも、現代日本に生きている人には納得・理解しにくい事が多いというところがあるのだ。
 その為、HP作者としては、後進の学徒のためにも、現代日本的な感覚で解り易い、より学習しやすい神秘行の体系を組立てたいと考えた。その結果生まれたのが、これから紹介する”ANIMA MYSTICA的統合神秘行”(以下、AM統合神秘行)である。
 
 神秘行には、様々な体系があるが、このAM統合神秘行を構成する際には、これまでHP作者が学習、経験してきた神秘行体系を主なベースとした。その神秘行体系は霊術、及び、このHPで紹介・解説してきた西洋神秘伝統(西洋魔術、より具体的には黄金の夜明け団およびクロウリー系の魔術知識)、仙道(高藤式)がメインで、その他ヨガ、日本密教などになる。
 
 もし、神秘行に興味を持って学習をはじめたは良いが、その解り難さになかなか学習を進める事が出来ていない学徒がいたら、是非、このAM統合神秘行の知識を役立てたり、ある程度の指針にしてみてもらえれば幸いである。
 以上、AM統合神秘行のススメを記してきたわけだが、ここで幾つか注意しておいてもらいたい事もあげておこう。まず、このAM統合神秘行は、HP作者自身が常に学習の途中なので、同時に常にAM統合神秘行も作成段階にあると理解してほしい。そのため、これから、いろいろと修正も入ると思う。もし学徒が、このAM統合神秘行を参考にされる場合は、この点をよく踏まえたうえで参考にするようにして欲しい。
 
 また、このAM統合神秘行は上に挙げた様々な秘教伝統をベースにしているのだが、その「秘教伝統そのもの」では無い。よって、同じ知識を元にしても、その秘教伝統の正統派を学ぶ方とは、色々解釈の違いが発生するだろう。もし、何らかの正統な秘教伝統を学びたいという学徒は、そちらの流派の門を叩いてほしい。
戻る