はじめに


 ここでは、ANIMA MYSTICAの統合神秘行階梯と教育コースについて、はじめに、その目的を記しておこうと思う。
 
 HP作者は、今まで様々な”神秘行”を学習、経験してきた。そこから、心身、意識(あるいはオーラ、気とも呼ばれるもの)の制御、そして、”自己を知る”という事を目的に、現在でもその学習を続けている。しかし、古来より現在に伝わる神秘行というものは、その生まれた土地や文化的背景にいる者か、それらをよく知っている者でないと、なかなか理解しづらいものがある。その為、HP作者としては、それらの神秘行から、現代的な感覚で、より効果があり、解り易い実践学習法を、階梯的に組立てたいという希望を持っている。また、この学習法は自分自身の象徴群で作り上げたいとも思っている。そこで、HP作者はこれらの実践学習法、象徴群を自分なりに解釈し直して”ANIMA MYSTICA的な統合神秘行階梯”として体系的に纏める作業を行っている。この体系を、より多くの人に知ってもらい、その意識世界を共有してもらえる方を得る為に、このHPで紹介していこうというのが、目的の一つである。
 
 また、詳しくは後々、説明する事になるが、この実践学習体系の中には、詳しい知識のある者について実践学習を行わないと危険な部分もある。そのため、そういった部分についてはHPでは公開できない。もし、何も考えずにこれらの知識を公開するならば、それは例えてみると、まだ分別のつかない子供に火遊びを教えるようなものであるのだ。しかし、それでも、自分自身を高める為、これらの実践学習を希望する方に、教育コースというものを作ろうと思う。その方にネットを使って、安全の為になるべく詳しく段階を追って、教育、指導を行っていく活動をしていこうというのが、もう一つの目的である。
 
 神秘行の教育とはいうものの、神秘行というものは、あまりにも分野が広く、奥深いものである。その為、階梯や教育コースで学習する事については基礎的な知識や実践についてと、その簡単な応用の知識という事になるだろう。作者が学習、経験した神秘行については、主には霊術、西洋神秘伝統(西洋魔術)、仙道(高藤式)になる。それに、その他、ヨガ、日本密教や様々な流派のものを加えて参考にしている。これらを自分なりに組み合わせたものが、こちらで紹介する階梯、教育コースの内容体系となる。そして、その中心となるのは、これらの学習を終えた後でも、各自が自分で学習を発展していけるようになる為の、ノウハウの修得的な教育を主体にしようと思う。
 
 もちろん、この統合神秘行階梯は、まだ作成段階にあるので、これから、いろいろと修正も入ると思う。また、HP作者自身、学習途上にある為、まだまだ至らないところもあるだろう。それらをよく踏まえたうえで、読者は階梯の知識を参考にするようにして欲しい。また、もし、教育コースを希望する方は、HP作者から知識をお教えもするが、逆にこちらの知らない、その方が得意としたり、知っている神秘行的事柄があれば、HP作者にも是非、教えてもらいたく思う。教育コースについては、そういったスタンスで進めて行きたいと思っているので、その点などもよく考えて申し込みをするようにしてほしい。
(Ver.1.1 20150201)
(初出 20131002)

戻る