掲示板について

 
 HPでの交流活動のために掲示板(ANIMA MYSTICA BBS)と会議室掲示板(ANIMA MYSTICA FORUM)を運用しています。掲示板はHPの内容に関する軽めの話題の書き込みにご利用ください。会議室は、テーマを絞って話し合いをしたい場合にご利用ください。下に利用時に関する注意、使い方を説明しておきますので読んでおいてください。

☆掲示板と会議室の共通の注意

 
・書き込み時は公共のマナーを守って、書き込みを行なうように気をつけてください。また、管理者の指示には従うようにしてください。
 
・他人を中傷するような書き込み、法律に違反するような書き込み、その他、管理者が不適切と判断した書き込みは管理者によって予告無く削除される場合があります。また、IPアドレスを記録しています。あまりにも悪質な書き込みが行われた場合は、警察などに届け出ますので、ご注意下さい。
 
・HPの内容についての間違いのご指摘はメールで下さい。
 
・質問をする際は、その前に自分でも検索エンジンを使って調べるなど努力をし、それでも解らなかった場合に、それらの経緯と自分なりに得た結果を書き込んだ上で質問をしてください。
 
・掲示板、会議室は書き込む際にパスワードが必要となります。パスワードは管理者まで問い合わせて下さい。(現在、公開制。パスワードは”a”になります)。パスワードを書き込み用パスワードの欄に入力して書き込みを行ってください。
 
・掲示板CGIはCJ-Club様、会議室CGIはKENT WEB様にて配布されているものを使わせてもらっています(感謝)。これらのCGIは当HPに設置するにあたって、こちらで独自にカスタマイズしています。一応、チェックはしていますが、運用していくにあたって何かバグが出ることがあるかもしれません。その際は、使用を停止する事があるかもしれませんので、その旨を了承してご使用ください。

☆掲示板(ANIMA MYSTICA BBS)の使い方と注意

 
・投稿する上での必須入力項目は「NAME」「COMMENT」です。その他の項目は任意となります。
 
・掲示板は新しい書き込みから表示されるようになっています。古い書き込み を読みたい場合は、ページの下にあるpageの番号をクリックするか、下の表示 件数を多くして変更ボタンをクリックしてください。
 
・書き込みを行う際に削除キーを入力しておくと、書き込みを間違った際に 投稿者により、後で書き込みの削除を行うことが出来ます。削除を行う場合は、画面の下の方の”投稿者による削除”の項目に削除したい記事番号と投稿を行った時の削除キーを入力して削除を行って下さい。
 
・この掲示板はクッキーを使用しています。ブラウザのクッキーをONにしておくと、名前、メールアドレス、URL、書き込み用パスワード、削除キーが保存されます。

☆会議室(ANIMA MYSTICA FORUM)の使い方と注意

 
1 投稿の読み方。
 
・この掲示板はツリー式掲示板です。どなたかが投稿した記事に対し、ツリー形式で簡単に返信メッセージを付けることができます。
 
・最初の画面はツリー形式で記事一覧を表示しています。最新の記事があるツリーが一番先頭に表示されます。古い記事一覧を見る場合は、画面下部にある番号をクリックすれば、以前の一覧が表示されます。また、48時間以内に投稿された記事はリスト部に new!で表示されます。
 
・記事一覧にある「題名」をクリックするとその投稿内容が表示されます。また、ツリーの記事を一括して読むには、ツリー先頭部の ▼ をクリックするとツリー記事が一括表示されます。
 
・画面上部にある新規順表示をクリックすると、最新の書き込みから順にタイトルを一覧で表示します。また、新着記事を選択すると、最新の書き込みから順に内容を表示します。
 
・画面上部にあるワード検索をクリックすると会議室内のログ検索が出来ます。見つけたい話題があるときにご利用ください。
 
2 投稿の方法
 
・新規に記事を投稿される時はツリーの一覧画面の下の「投稿フォーム」から送信して下さい。また、誰かの記事にレスを付けるには、「メッセージ表示画面」下部の返信用投稿フォームから送信して下さい。
 
・投稿する上での必須入力項目は「おなまえ」「タイトル」「メッセージ」です。その他の項目は任意となります。投稿メッセージでは、HTMLタグの使用はできません。この掲示板はクッキーを使用しています。ブラウザのクッキーをONにしておくと、名前、メールアドレス、URL、書き込み用パスワード、削除キーが保存されます。
 
・こちらの会議室はSPAM対策の為に、タイトルとメッセージの両方に日本語を入力していないと書き込みを投稿出来ないようになっています。
 
・メールアドレスを入力する場合は「非表示」にチェックを入れておくことで、メールアドレスを非表示とすることができます。(管理者のみにしか分かりません)
 
・投稿時に「暗証キー」を入力しておくと、その暗証キーを使って自分の記事を 修正・削除することができます。
 
・返信を行う際は、”>”の後ろにある文は引用文を指します。前の文に対して返信を行う際に、返信を読む人が内容が理解しやすい形で適宜編集してください。全文引用すると、返信文が長くなる場合もよくあるので、特に無くても話が理解できる場合は、無くとも可とします。
 
・メッセージフォーム内の投稿書式には以下の3方法があり、それぞれに適応する ラジオボタンを選択します。
 
 1 「手動改行」
 フォーム内の改行位置は、ご自分で適宜改行します。
 
 2 「強制改行」
 フォーム内の改行位置は、フォーム枠の右端で強制的に改行処理します。
 
 3 「図表モード」
 フォーム内の改行位置や半角スペース位置などをそのままの状態で表示します。罫線等を使って簡易的な図表を記述するのに便利です。(HTMLでのPREタグで囲む機能)
 
・投稿記事の最大保持件数は5000件で、それを超えると古い記事から削除されます。
 
3 議論、討論について
 
・議論をする場合は、お互いの言葉の使い方と定義には注意してください。言葉についての認識や前提が違うまま、話をしても全然かみあわない場合がよくあります。例えば、以前、当HPのMLで神秘行関係で「体がかたい」という事についての議論が行われたことがありました。この「体がかたい」という事柄について、ある方は「プロレスラーみたいに筋肉がかたい」という体のかたさを思い浮かべ、またある方はヨガなどで行うような「体を曲げる事がなかなか出来ない」という体のかたさを思い浮べていたために、議論は平行線のまましばらく進まなかったのです。言葉で議論を行う上で、お互いの言葉の認識の擦り合わせを行うことはとても重要な事です。
 
・議論を行う際は、互いの人格に関わる書き込みは避けるようにお願いします。
 
・議論を行う場合は、相手に素早い返信を求めやすいものですが、社会的生活などが忙しく、なかなか返信が出来ない人もいます。書き込みに対する返信を相手に強要しないようにお願いします。書き込みに対する返信は基本的に2週間までは待つのをルールとしてください。返信する側に返信する意志がある場合は、その間に簡単にでも返信を待ってもらうように一言書き込みましょう。2週間を過ぎた場合は基本的にその議論は中断としてください。
 
・会議室で起こった議論は会議室で解決するようにしましょう。話し合いの続きをメールなどで行うと、こういった公開の場で行う議論としての意味が無くなってしまいます
 
・こういった公開の場での書き込みには、時々、よく解らない書き込みをされる方や、自分にさも能力があるように書き込んだりする方がいらっしゃいます。そういった方の書き込みにはレスをつけずスルーするようにしてください。
 
・議論は相手を負かすことが目的では無く、お互いの意識を高めることが本来の目的です。お互いの意見を尊重しつつ、自分の考え方もはっきりいう。これを忘れないようにしてください。
以上、マナー違反の人への対策のために少し掲示板の規定を厳しくしていますが、HP作者は基本的にはいろんな人との交流を望んでいますので、楽しく和やかにやっていきましょう♪。
 
 
 
HPで運営していたBBSの過去LOG
 
下から古い書き込みになっていますので、全てDL終わった後、下から読んでください。容量的に大きいのもありますので、DL時はご注意下さい。
 

戻る